FC2ブログ

長いフリーゲームの話(知られざる過去 魔女ドロシーの秘密 完結編)七回目

四で一時間編成で行こうと思います。確か一と四がセットだったはず、二と五がセットで三十六がセットのはずだったような気がしますが、気分次第で変わるのかもしれないです。では始めていき舞う。確か―、アーシェのとこからでした、うまくいくかわからん。


そして本棚調べて攻撃てことになったのかな。塔的ってやつですね。どうにかしてシリウス生かさないとゲームオーバーになっやうよ。そして何とかアーシェを倒せました何回本棚言ったことやら、大変でした。だいぶシリウスの方が追い込まれていますね。アーシェの狂気も本当だってことなんでしょうけどね。そしてクレアを出して言うアーシェだが断りそうかな。そしてシリウスは、昔のように大切なものを守れないことを悔いていました。


そして弱いことを悔いてまス、が強くなれるかな。そしてシリウス居ました本当に人を傷付けてまで幸せになれると思っているのかと、何でも寝返られるけど人を殺す条件見ている人ならどうするんでしょうね。私はリスクが高すぎてできないしそんな勇気すらないですからね。そして正しいのはシリウスさんなんでしょうね。正しさのために狂っているわけでもないのでしょう。くぁい層では愛りますがって思います私がですがね。


きれいごとでは通されないことだってありますからね特に人の生き死になんてそういうものかもしれないですね。そして憎悪と強い関羽浄化、なんだかな。そして自分が間違ってないといえるのかアーシェに問います。人を殺して願いをかなえるなんてか。そしてアーシェは何とも思ってなかった屋敷の人間にも興味すらいだいていませんでした。赤の他人ね。そして嫌な男の顔を思い出してしまう。赤の他人って言っても優しかったドロシーのことを思うのでしょうね。


そして殺したいほどの願いはシリウスにはわからないけど、理不尽にいろんなものを奪われてたまるか、そうシリウスは言いました。そして人を殺してまでかなえる願いなんて僕は認めないか。そしていすで殴っやったのね。何でこうなったのかな。そしてニコラスと同じタイプの人間か。で同るんだろうか。シリウス君が殺すとしている誰か止めてくれ。何でこうなっやうんだろう。でもこの感じだと殺せなそうだな。と思いたいな。


根はまじめだしいい人だからそうおもっや運だよね。本質はどうであれですが、そしてですね普通に見えていたのにですか、もうあの時からアーシェは狂っているんですよタブン。大切な人がいるはずなのに可。なんかそう考えると本当に悲しいね。そうして優しいからこそ怖いのかもね失って後がない人は無敵な人は殺良いって言いますからね。そしてウイラルド君もこの話聞いてたのね。そしてあの時のことをおも出していたのかな。


そしてですね。自分の尼さゆえに殺されちゃうのかな。そしてですねウイラルドが助けてくれました。まあ元々はいい人っぽいものね。そしてウイラルド君達透けてくれてありがたかったな。そしてシリウスはちゃんと見抜いては致し、そして契約書見つけたのはウイラルドだったしな。奪うことがする権利があるのかと考えたのか。そしてアーシェは悪魔のささやきか。運惑わすっていう意味ではそのまんまかもしれない。そして愚かであるのなら人であろうとしたのかな。


アーシェは自分で自分の首絞めているのかな。そして家族は死んじゃって孤独だった片こそそうなってしまったのかな。まあ憎い気持ちを持っているわけではなかったのかな。そして面倒見がいいんだよね。ウイラルド君。なんだかな彼は死ぬことに執着していたけど、元mとは根はまじめなんだよな。そして最終的にウイラルドが助けてくれた、ノエルはうれしいのかな。そしてクレアが起きるとにぎやかな感じですね。そしてあの二人は何時もどうり、呆れた感じかな。ライムはあきれ顔で、シャルは普通かな。


そしてライムはそういうの暗くドロドロしたものも止めていたようですがそうはならなかったな。そしてライムが直接介入していいのか。そして契約書が見つかってますよ。ジゼルはライムを訪ねます。ジゼルはどうするつもりかな。そしてでwすね。ここまでってことはもうすぐ終わりかな。明日続きやってみますか。前後にはしないけどね。では今日はここまでです、ここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。ではまた明日。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR