FC2ブログ

気まぐれフリーゲーム(送り屋)

とりあえずやっていきます今回はホラーゲームです。そういう話やるのは久々な気がしますがダイブ回復してきたのでどうにかなるといいな。では始めていきますが、このげーむはウエブ系のゲームです。なんかどういうのかは知らないのでどうなることやら、子供の私は怖がりなのになんでそうなったんでしょうね。


まあ怖いのは人ん方ってわかったからなんでしょうか。まあいいか。もしかしなくても送り狼の話に似ているけど違うのかな。山に行く時は夕方まで帰らないければならないのと転んだら何もないふりをするか。珍しい縦読みのゲームだ。わたるって人が主人公っぽいですね。バスで寝ていたんですね。山は通らないようにしているので画今回は通らないといけないんですね。あと雀の声にも気を付けないといけないのね。


そしてですね。綺麗な黒い髪をなびかせた髪が付いた日rとがいました。どう説明しましょうか。和服している方なんでしょうか時代に会ってない人ってのはいますのかね。よくわからない。心配しているのは間違いなさそうかな。何でこの人は構うのかは不思議と分からないのでした。しかも鳥居までは知れですか。親切心でしょうね。そして鳥居もあったようですが、なんでそんなこと知っているのでしょうね。そしてですねひらひらとしたものに変わった。


話を順にすると男を掴めようだけど花のようなひらひらしたものに変わったってことですね。やっぱり人ではなかったんですね。なんで三途の川にいるのでしょうね。そして鳥居がなかったのでした。迷い込んだんでしょうか死後の世界に、って思ったけどなんか彼は不思議ですね。そして何で送られていないのかって話は何でしょうね。そして別の方が来てましたけど、なんか散歩してたのね。


そして話の途中で渉が倒れたってことか、人が住むところではないんですね。送り屋についてですか。やっぱり死者を送るのが仕事ってことは死神に近いんですかね。そしてですね。渉は戻れそうにないんでしょうね。カレはねこまただったのかもふもふしてそうだ、。着替えは和服ですね。そしてわそうないえでふうりんがいっぱいあるんですね。そしてですね猫又に連れられてどっか行くのかな。もう一人は送り屋さんです。


言った場所は古い町並みの町でした。妖狐も出てきましたね。伊織って人に抱き着かれていますし妹さんがいましたよ。そして小町ってのが妹さんですね。白玉あんみつおいしそうだな。食い意地だけは仕方ないような気がしますよ。キツネ木綿をもらったんですね。つけるのが少し強引だった気がしますが、そしてですね何でか戻ってきても、面が悪いのかそういうものですね。またメン売りさんを探すことになってしまったのですが、お茶屋さんの小町さんに聞きヒントをくれる占い師さんのとこに行くことになったのでした。


そしてですね。山で出会った少女にうらない屋さんのことを聞くと手を引いて案内してくれるようでした。そして占い屋さんに聞いたのはメン売りの場所でした。なんかそれがおかしいのか売らない屋さんは笑ってました。そして茶屋の方に行くことになるのかな。そして面についている札を売らない屋さんに渡すことにしたのでした。占い屋さんは件かぴったりですね。札とったから怖い目にあっているのかもしれないですね。


封印されていたのは鬼の兄弟なのかな。しずくって人も鬼でしょうね。なんか強力すぎるものだったのでしょうか。もしかしなくても追いかけっこあるのかいやだな。まあどうにかするしかないよね。そしてしずくは提灯を持ってきてくれたようですね。そしてメン売りに再開したのでした。そして彼が妖売りさんか。そして妖売りさんが施したのが魔よけのお守りみたいなものか。妖屋さんは占い屋に会ったことうらやましく思っているようですね。


そしてメン売りからあの山に行かないようにって言われましたよ。送り屋にしずくのことを聞きました。そして封印といたことも話します。そしてですね送り屋との生活するんですね。なんか怖い部分はあったけどほのぼのしたな。なんだか私的には鬼の部分が怖かった。鬼ごっこするのかって思ってしまったからね。そしてですね。今日はここまでです。ここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。明日はフリーゲームですね。ではまた明日
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR