FC2ブログ

気まぐれフリーゲーム(猿の主人)

さて今日は猿の主人について書いていきます。では、今日はそのゲームについて書いていきます。始めていきますか。猿を召使にしている人がいたのですか、一番偉い猿に行ってほかのものを連れてクマモノや木の実を拾いに行くことになりました。木のみは半分老人に渡す決まりでした。渡せなければ鞭で打たれていました。果物に関しての質問を老人にしたんですね。果物は自然にできたもので、あり、老人の言う通りにしなけれあならないのかって話ですね。

 
老人が召使にいなくてはならないのかとか聞きました。そして老人が眠っている間に猿たちは逃げ出しました。老人になぜかwレ手いたのかわからないまま、サルたちは自由に生きました。ルールを守ることを厳守して子ザルが殺されてしまうんですね。差てこんな話でした。私の場合はルールとか考えないんですよね。良くも悪くも自分本位なんですよ。それが我儘だとしてもそこだけは変わらないかな。自己犠牲できる人間で、身勝手でどうしようもないのですよ。


めでたいことですが喜べない私はだめなんでしょうか。って話になるわけですが、昔から仲のよかったわけではない兄妹に子供ができたんですよ。もうね家に居づらいし喜ぶ両親とは別に押し付けられた感じがして家にいたくないし、ちょっとした復讐をしましたよ。人が嫌いな私はどこかずれていて、何も思わなくなってしまったんかなって思ってしまいます。うれしいのはわかるけど喜ぶべきって押し付けるのはどうなのよ。


そう感じてしまう私がおかしいのかもしれないですね。元々情が薄いですかね私。さてそんなことをのんびり語ってみましたよ、では明日はゲーム関連の話ができればいいなって思うのですよ。では今日はここまでです。ここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。ではまた明日。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR