FC2ブログ

気まぐれフリーゲーム(A君と祭りのむこう あやなす 後編)

今回は早い時間ですが書いていきますね。なんというか自分自身に落ち込みまくっていましたところ前向くのも早い人ですが今回の話見てなんか不思議な感覚になっているんですよね。何でかなって思ってます。でもホラーなのにあんまり怖くないんですよね最初以外はですが、では始めますか。今回は最後までやっていきますね。

今回は立花亮って人がメインですかね。タバコ吸っているのかもしかしなくても不良かな。そして彼はおとなしそうな少年だったってもしかしなくても新た君ではないかな。いじめられているからここに来たんですか、帰れないって言ったのはオオマガトキだからでした。しかも背後に黒いでかい兎がいたってことはあの続きかな。何でかメルヘンなことになった、昨日は兎に追いかけられたりはしてないな。日余暇から始めり、兎に連れ垂れそうになったり友達とサヨナラしたんだよな


人ではないものを探そうと毎日こっちに来ているってことか、眼鏡をかけた男子と数名の人でしたか。あの男と友達、亡くなった人のことかそれとも違和感があるのはずれているってことぐらいだろうか。似た人のことだろうか。そして今のところ何もなかったんですが、いつの間にか少年がぴったりといたのでした。そして後ろにいたのは小柄な少年か。あとぶつかったのは探していた人でした。そして丸眼鏡と出会ってしまったんですね。


そして怪異がいることがあって逃げられそうかな。人をあっさり見捨てられる丸眼鏡はやっぱり下種なんでしょうね。どうにかして助かったけど、丸眼鏡のことを知りたくなるのは当たり前でしょうね。助けたけどいじめられていることを言っても理解者ではなかったんですね。量の周囲が狙われたから関わってこなかったのか、自分のせいで誰かが傷つくのは嫌か、横暴だけど優しいのかね。また別の人と祭りに行っているのを見ているとなんか不思議だな。


そしてですね射的をするよ。いろいろ説明があったけど話し上手な鳥さんだなって思った。そしてですねいつの間にか商品落とすのがですね全部落としてしまうなんてすごいこともあったものだな。全部落とし終えるとはすごいな。そして大物は持ち帰るのでした。後ですね。女の子の半紙を聞いても覚えてない人の方がい多いようですね。ななんだかんだでひと思いなんだんあ。さみしくてどうしょうもないときに思う出すのはうれしいとか。


人さらいは戻れないか。そういえば何でこんなにトラブルが多いのかってことかな。射的屋の点しゅたしあにかわいそうなんですよ。足がないそして口が裂けたもの、舌が長いもの失敗したら人さらいにされてしまう。そして手下が倒れている。見世物小屋にいるってことでしょうか。何でか双子の少女の怪異に好かれているよ。あんまり慣れてないのかもしれない。丸眼鏡ろくなことをしない。それにまた彼は面白い形にして差し上げましょう。


そういってきたのでした。まっとうではないのyでしょう。丸眼鏡は彼の大切なものを奪っていたのでした鍵でしたね。なんでそうなったんでしょうか。一発芸をすることに量はなりました。何でか腹話術で受けまくったんですよね。何でかずれているけどなんか不思議だったな。また彼に会ったのでした。そして助けてもらいました。そしてここまで来て殴ることができなおすことができるのなら、それはいいことなのかもしれない。


そして彼が文化祭委実行委員長だったね。そしてですね彼を下ろそうとしたんですが、そうはできません。その怪異とは手下の一人だったからです。そして彼を助けられなかったんですよね。命だけは可。報いっていえば報いだし数位がないっていえばそうなのかもしれない。吉田参加、あと斎藤って人もいるんだな。そしてオオマガトキの話ですか。そして怪談七不思議ってのがなかったのでその話のように怪異になったって話、斎藤って火tがいなくなっやったんですね。


またヒヨコがいましたよ。そして黒い兎さんは平和でしたこの方怖がりなのかな。少女に会っているってことぐらいしかわかんなんア。それとこの声は 少女のものだけでした。一人かが言いになるためにわざと指をけがしたってことか。そこにいたのは一人の少年だったか。そして七不思議を一緒に回ることになったのです。そして五音楽室、美術室などいっぱい敷きましたがk祭りの向こう側に、行きたくなってしまった彼は行こうとします。


素sの先に行けば、戻れなくなるっていう話をしていたんですね、先か、sなんか話が具ちゃってしているのでまとめると少年の話によるともうこの先行ったら人として戻れなくなるよって話でしょうか。人体模型は七不思議の怪異だったようですね、そして司さんは見つかって何よりです。普通に怪異が怖いっていうよりそういうものに火あkレる人が怖いのではないかな。吉田が危なっかしいっていうよりもう消えそうなイメージでした。


そして悪魔に出会ったりしましたが何とか回避しました。そういえば知ろうとしたらすべては終わってしまうのか、そしてどうにか彼は出ることができましたとさ。今度は仁って人でした。仁って人は福会長の人でした。そしてなり替わる怪異と出会ったのでした。こういう時に明るい人がいるのはありがたいな。しかも新は寝ている間いたずらされたりしてたのでした。そして別れたり、死に掛けたりろくな目に合ってないんですよ


家のはなしか。帰りたくない家ってのは問題がある家なのかもしれないけど歪なのかな。家には帰りたくないわな劣悪であれば劣悪であるほどそう思ってしまうのかもしれない。部品を探しているかいいってことかな。男の子と女の子か。白い少女と男の子がいたから祭りに行くことができたんでしょうね。そしてむこうに生きたがっていたんですね。久々に行きたかったんでしょうね環境が悪いとどうしてもそう思ってしまうんでしょうけど、着物の女と約束をした。


大人になったらもう一度戻ってこれるようにしてあげるらしいです。思いだすのは少しずつですが、その代わりに怪異にならないといけないんですね。友達も怪異にするのですか。戻ってこれないのに何で約束をしたのか楽しかったからか、それともどうなんでしょうか。そして殺人事件と親父が帰ってこなかったことですか。つぎはぎの怪異がそっちにいたんですか。そして戻ってこれなくなる境界まで来てしまったのです。新に関わることで起きた怪異でもあるんでしょうね。


独りぼっちな家にいるのかな。人に戻ってこれなくなってしまうんですよきっと、それはつらいも何もないのでしょうか。そばにいてくれた人の記憶があるからそうは思わなかったんですね。さみしかっただけで仁とは違うんですおね。なんか不思議と嫌な気持ちにはならなくなったな。私。そしてその話が全部嘘ってことを言って彼は鳥居をくぐるのでしょう。それはそのことが嘘だったんですよ。彼は止められたのです。週末の少年って此処で終わりっぽいですね。


そして本番の日ですか。お化け喫茶ですか。あと彼はどうなったんでしょうか。そして体育館に何かがあるのですか。いろんな床のお祭りか楽しいだろうな。東会談の方ですかなんかいたような気がしますが、なんで閉まらなかったのかは怪異の子が挟まっていたからでした。いろんな床からトラブルだらけでした。ひよこはまだ隠れているようなんですよね。赤青黄色のひよこ、遼のうまさがあれなんよね。器用すぎるんでしょうね。


そしてあれはゲリライベントということで、ごまかしました。そして百君でした。青い子は、名なんかすごく不死がだな。なんか鶏をひよこに変えてもらいましたとさ。そしてですねまたか髪のとこを往ったら死に掛けたけど兎さんによって大丈夫だったり、なんで新のことが嫌いなのか理想の何物かを見ているのかわからなかった。私は貝の声が少しずつ病んでいきそうで怖かった。そして少女のことを思い出したのでした。少女のことを思い出した。


新自身が少年だったってことなのかな。なんかにてるっておもってたけどお祭り着てたんだな。一緒に遊んだ少女ってことかな。そして恐ろしい何かが思って少年は新たに戻ったんだ。あの時そばにたから今があるのかもしれない。さみしいと少女は言う。一つになれば寂しくなのかと彼は言った。彼は一気に腹を刺したのだった。鬼の怪異に言われ死なない方法を選ぶかか。なんか不思議やることあるのにシンでいいのかって言われたのです。そして千早にも話したのかはかだけど、なんかイキテイル実感がある話だったのかもしれない。


かき氷屋さんの屋台に来ているし、している人がいるとこでした。前にあた人とかにも出会えたのでしょうね。そして、いろんな床廻って最後に母親のことと向き合うことになりました。そして彼に会いに行くんですね。そしていろんなことを楽しんだあと、怖い話で終わりなような気がするよ。開かずの扉ですか。それは誰の部屋ってのは初め兄ちゃんの部屋だったんですね。やっぱロ血縁だとは思っていたけど、兄だとは思わなかった。


普通だったのがいびつになってしまっていったんですね。そして一が輪kるようになったってことでしょうか、なんかすっごく不思議だ。兄は弟を守ったんだ。けがを負ってまでもまあそうなるかなって思ったけども、死に掛けてたこの子兄を戻すために犠牲になったってことなのかな。あの約束のためでしたでしょうか、なんか分おかしいね生きれる人と死ねるいるだけなんでしょう。なんか不思議でしたきっとどうしょうもなくすくわれないことってありますからね。ってことで一葉終わったのでまとめておこう、


なんか不思議で怖い話どちらかが生きてどちらかが死ぬってのはありがちだけどこういうのすっごく好きでした。では今日はここまでス。ここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。では明日はフリーゲームかほかのことしますねたぶんですがでは。また明日


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR