FC2ブログ

Fate/EXTRA CCC 十二回目 後編

さて予定ではPCゲームか長いフリーゲームの予定を押しても早めにやっておきたいと思い予定変更でCCCになります。まあ前後編阿野に連続じゃないとなかなか読みづらくなってしまうのもあるんですよね。まあ私の気まぐれってことなんでしょうけど、まあそんなんはどうでもいいんですけど、まあ始めますか。


さて今回はどこで終わったんでしたっけ。えっとパッションリップ編からですね。あと記憶は見つかったんですがうまいことに入ってませんね。さて始める前に二時間だったので今回は後編です。一時間のんびりやっていきます。出来るだけ名前は出していきますね。


では始めます。ジナコのシーンからですね。記憶を先に取り戻してっしまってかなり戸惑っているようですが何でかは知ってますがそれはまた次の章で明らかになりますよ。カルナを呼ぶことができなかったのは彼女家ジナコ自身がパニックになって思いつきもしなかったからです。アリーナに来たのはこれが初めてってことはですよ彼女自身聖杯戦争には関与してなかったってことになります。そこにユリウスが来てくれるんですがそんなうまくはいかないんですよね。


主人公によろしくって話と、がとーんいはウザキャラやめろって話ですね。そしてBBの手下になってしまったのでした。あのBBにジナコは囚われてしまうのでした。マスターが囚われてしまったカルナは言うことを聞かなくてはならなくなってしまいました。まあそう説得されたってのもあるとは思いますがそれも全部計算の打ちだったユリウスは本当にすごいと思います。そして予定時間まで閉じ込められればッていうのは掌握の時間なんでしょうか。


まあユリウスはですね主人公に敗れているのもあるんですよそれで手伝っているという名のスパイです、。そして戦うのですが。ここは書いても意味がないのでかっとですね。そしてパッションリップの心にはいていくのです。イベント分は書いていきますね。あと内容的には主人公のこと好きだったのにかなわなくなってしまったっていうのが真相ですよね。振り向いてくれないなら死んでも構わない敵な感じが出ていて怖いです。



あのままで入れたらよかったのにとぱしょんリップは言いますでもそれはかなわないことです。そして自分の悪いことに気が付いてないんですよ。ぱっしょrんリップの腕の認識がずれているんです。真実を言ってもやはり気が付かないんですよ。ギルの解説ではあ糸は美しいものではなく苦しむ夜を伴い醜いもの憎しみとか割と不条理ですけどね。そしてその中に生まれる光が買ええられないものになる。愛とは憎しみも生まれるものですよね愛って表裏一体なんだな知らなかった。


最初かっら飛ばしていくのはなんでです秦だのでやり直ししてますよ。さて倒し終わったのでどうしましょうかね。ストーリ進めていきますね。倒されて気が付くんです自分の手が重いことに認識祖語だったのでしょうねパッションリップは自覚がなかったので重い腕を運べていたのでしょう。そして選ぶのはとどめ指しますよルート的にそうするしかできないでしょうし、さてここのルートで違うのは選択肢があるってことなんですよね。


そしてSGの話になるんですが、そして彼女のSGを言っていくんですよ。最初はブラスとバレーで二つ目が被虐体質。無意識でそうなってしまっているのがたち悪いですよ。かのじょのさいごのSG 神経過敏だから余計に嗜虐を誘うのでしょうね。そしてパッションリップは人間ではないと突き詰める主人公です。普通だと思い込んでいたのか悲しいような気がしますが、そしてリップの邪魔するものをすべて排除ってのは普通の人間はしませんよね。人には友人や仲間が必要なんで死すよね。ここにとどまることはできないからですね


どうあっても主人公は前にすすむでしょう。それは居合ではないって言いました。やっぱりかりっぷは優しいのかもしれないあなたにそう言わせたことが悲しいって言ってましたからね。そして人ではないから理解できないこともあるのでしょうね。そして彼女を打ち負かしました。戦いが終わった直後にユリウスに会いますよ。それで下の階に行くことになります。そしてここでジナコと再会するんですよ。無気力な彼女はBBの手に落ちてますよ


それにこのイベント書いたら終わりぐらいかな。そういうのはあんたたちでやっていればいいのBBが子の迷宮をくれました。ここで仮があるから忠告をすることになったのですよ。そしてあと七分ですよどうしましょうか。ここで第四章です。自分がいなければいいとかがかかわってくるうつな四章の始まりですよね。そして記憶の部分で終わっておきましょうか。さてここからが本番であり、ここからが本当に男性陣のかっこいいとこでもあるので、私的にはすごく好きでジナコには共感を覚えます。


じぶんがそんざいしちゃだめだおか自分はダメ人間だとか思ったことは誰にでもあることなんですよ。けどそれを乗り越えられる人もいれば乗り越えられない人もいるって話なんですけどね。私自身も落ち込むこともありますがいいことだってそれなりにありますから、気にしないんですよ。そういう人は珍しいのでしょうけど、泣きたいときは泣けばいいし、うれしかったら喜べばいいんです孫花子と話してみました。いろいろありますがまだ仕事探しは先ですが頑張ることいっぱいですねって話でした。


まだ時間あるので別の話を、ガチャ禁していたのですがやっぱりガチャを引いてしまいました。なんか自分お石が緩すぎてですねどうしたものかって思ってます今回のぶちゃらていのも欲しいんですけど今回あこんな感じで時間過ぎたので終わりにしますね。ではここまで見てくださった方ありがとうございます。では明日はですが、長いほうのフリーゲームして明後日にはPCゲームの穂やっていきますね。ではまた明日。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR