FC2ブログ

気まぐれフリーゲーム(リバーサイドムーン 後編)

確か、出かけたとこで終わっていましたからその続きからですね。あと今日はフリーゲームです。では始めますよ。



造幣局に来ているようですが、昔偽物のお金が付加われていたとこだから使われてハイなようです。ヨークの家に気が騒動収めたんですね王位をうばわれ今はこんなことになっていると。そして前はおやじさんがしていたようでこの人は息子さんなんですね。そして決まったものを頼みますよ。ブラックビールとテリーパイカおいしそうだな。アイリーンはお酒の飲み比べに参加する。そして何か欲しいものでもあるのかな。



お酒を見事アイリーンは飲み干しバイオリンをもらいました。バイオリンを弾く演奏が素晴らしかったのであって。バイオリンが素晴らしいわけではないというわけですね。アイリーンがバイオリン弾いてくれるようですギルは戸惑っていますが、アイリーンはいろんなこと知っています。結構長い気なのかもしれませんが、どうなんでしょうね。二人が引く局は舞踏会で聞いた曲でした、なんかイラスト綺麗で好きです。


そして二人は安生宿に泊まりました。なんか楽しそうでいい。そして宿に戻った後語学の勉強することになっていたのでした。語学って覚えるまでが大変そうです。そしてベットに彼が寝ることになったのです。そして長面白くはないけど平凡な昔話を彼女にしました。体が石になっているから眠れないって悲しいような気がします。そして朝の騒ぎ原因は、ランカスターを語った者の仕業でした。そして彼女は当事者で仕方彼らに理由を聞きます。


もう滅んでいるものナノにどうしてという疑問があったのでしょうね。そしてギルとは離れてしまったアイリーンでした。もう出る幕はないと彼女は言いますが、どうやってもうまくいかなさそうです。暴言ともいえる言葉に彼女は固まりましたそれは許せないからでした。ヘンリー六世の暴言は許せないと怒りましたl。そして倒れた彼女を見て我を忘れてしまったギルは牢屋にいれられました。そしてそれから何日もたちました。外では暴動が起きていました。


そして真理がが助けに来たようでした。絶対戸惑いはあるでしょうね。そしてマリアはアイリーンのことを知っていたのでした。マリアの父親がなくなり、そして反乱がおきたってことか。彼女のいやマリアとアイ―リーンとの出会いを語ります。婚姻の話とかも出ていたみたいですね。そして父は結婚と離婚や死別を新しい妻とクリア消したってことかな。どちらにしても普通の愛し方ではなかったのでしょうね。



マリアは女であることに嫌悪すらしていた県の才能でさえ持てなかったのかもしれないですね。まあ道具として扱われるよりは末子だったのかもしれないですが、そしてダンスを踊ったりすることになったり、ほかの子と比べられるのもいやだったろうな。よっぽど頭に来たのか反抗して出て行ったんですね。そして夜会に行くことになりマリアは不機嫌だ。そして夜会に参加してきたのが次の太陽になるはずだった少女であるアイリーンでした。



アイリーンはマリアと話します。何気ないことだけども、少し不思議な感じですね。昔はアイリーンの方がおしが強かったんですね。なんか見ていると不思議な気分になる女友達ってこんなもんだったのかもしれないけどどうなんでしょうね。そういえば父親は病に臥せっていたってのは本当っぽいですね。そしてアンドリューを見て嫌な感じがしていることはあるのでしょうね。そして城まで戻ってきました。そして軍に入る話になっていました。


マリアは焦った感じでした。そして彼女は好きな人とは一緒に入れないのでしょうね。アイリーンを助けに行くでしょうし、その結果が冒頭のあれなんでしょうね。なんか複雑なような気もしないでもないです。マリアが鳴いていた理由でも聞きに来たんでしょうか。フィリップ王子は、ギルと戦うことになったのでした。何でかはめたことも彼は言いました。正直っだなっておみましたまあ罪悪感もあったのでしょうか。そしてそれを止めたのはセロンでした。



そして彼女に会いに行こうとするギルにセロンは話をしあながらに向かうことになりました。昔話ですが、昔はヨークの家の執事だったようです。そしてマリアに頼まれアイリーンの執事になったのですよ。彼女に会いに行き彼女は寝転がっていた。そしてそんな日には呪いをかけられたときのことを思い出すのだった。そして母は父を愛していた。漢か。なんか皮肉のようにも思える。そしてギルはアイリーンのことが好きだといった。抱きしめた後だから普通の恋愛話じゃない気がするけども。


拙攻で彼女の腕を作ることになりました。あとはマリアの方はショックが抜けないようですね。マリアとアイリーンは本当に仲が良かったんだな。そして昔はおいしくないものだったということだね。そして彼女がけがしたことの原因が偽札追っていたからなのかな。そして機会の中かな。)そこには人の子供の死体があったと、それを見つかって襲われてその時にマリアの傷ができたんだな。そしてまた争いになってしまうはなしになって。


そしてランカスターの家は没落しました。.そのあとアイリーンは捕まって人家紀井が冠水されて人ではなくなっていました。そして私にはかかわるべきではないといってマリアを遠ざけます。そして.美王道を収めた.よー.九怪我.王族になり、.そして..県が好きなのかな.まあ途中から書いていきますかって書くのも忘れてましたこんかいは.ほんとうにあれな気がしますでは.、.続きqwをざっと書いていきますか....
.

そのあとぎるが買ったりして好きになったのかは不明です。普通にほめているのもあるんですよね。子kでリバームーンの話は最初はマリアにしたんですね。そして暗殺された後アイリーンとマリアは話すことになっている。あとアイリーンはギルを助けるために動いているそしてマリアが助けに行ったっていう感じですね。そしてアイリーンがギルに恋をしていることに気が付いてしまった。化なんか複雑そうだな。


そして拙攻で彼女の腕を作ります。そして作った後の話です。フィリップが戦死したこと、リッチモンド協が屋敷に訪れていてお嬢様に会いたがっていることですね。しかも伝言は助けに来たって。そして彼は王としてアイリーンを迎えるといいました。そして呪いを解く方法は父親の骸骨を粉々にしてのめって話でした。まあそんな話は断りましたが、そして骸骨は埋めることにしました。そしてほかの兵士もちゃんと埋葬してたんですね。


そしてマリアが王位についたんですね。それで交戦するってことになった。そしてマリアを救うことになって、」アイリーンは死んでしまうんですね。...最後に話をいっぱいしました.そして彼女.アイリーンは石。.になってしまいました。セロント.とリシアもなくなっているんですねそれで墓参りしました。.そしてヨークと争うことになりました。そしてマリアを救うために彼は敵対することになったのです。結局争う羽目になりました。



そして最後に見てもらえるだけで十分なのって話になってます。最後は降伏したんですね。同署もなく救いがないように見えてそうではないんでしょうね。そしてマリアは伯爵と結婚したのかね。そしてフクロウはたった今嫌いになったってこととここで素直でなくなったのかな。そしてここで書けの話が出てきます。賭けは医師になった彼女を壊すことがマリアが勝った時の半紙で、ぎるが買った場合は赤いバラを墓にって話です。


そしてリッチモンドと結婚しました。ヂュランだ―ローズとして愛されている。歴史はよくわからないけど王族の基礎になったのがこの二人ってことね。ってことで終わりました。長かった気がしますが、最後まで書けて良かったです一葉この後月姫にするんですが長くなりそうですね。ではここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。ではまた明日


スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR