FC2ブログ

月姫 プレイ日記 63日目

こんかいは月姫と続きのCCCやる予定でしたが、お腹を壊してしまったため、念のためにCCCは予定と違いお休みしておきます。何でかというと体というよりお腹を壊してしまったためです。寝ていて起きてしばらくしたらこれですよ悲しいです。まあ鉄や二日ぐらいしていたからでしょうけどね。とりあえずCCCは明日まとめて書きます。明日ですが、CCCとフリーゲームかなって思います。それは最後にも書いておきますよ。



でははじめますね・。今回も長くなりそうで怖いんですがどうでしょうね。もうすぐで終盤ですから楽しみでもありさみしくもあるんですけどね。さて今回は緒氏が悪いので短めで書いていきますのでご注意ください。悪夢から目が覚める。血の匂いやらが花についていた。それが実際あったような、そんな感じだった。あれは紛れもなく快感だった。なんて夢を見ているんだ俺は、と志貴はつぶやいた。自分以外の殺人鬼の話が思い出せなくなっていますよって話っです。


思いだそうとすると頭痛でそれどころではなくなった。そしてその後翡翠が入ってきます。あんなにも焦っていたものがほぐれるようだった。具合割るのをを隠しているっていうあと着替えを翡翠が持ってきてくれたみたいだ。疲れていることと遠野幹久の話でこんなランしているのは確かだった。秋葉と顔を合わせるのがつらい感じでしたね。でも本人は機嫌がいいようでした。秋葉にタイ期限がいいなっていう。そして秋葉はお礼言ってました、なんでか期限がいいと不思議と、言えること増えるのかもしれないですね。


抱きしめたこと言ったせいで視線が重いんですね。まあ一様兄妹とはいえ男女ですしそうなりますよね。自分が火あるのなら謝れるって素晴らしいことですね。あと朝ご飯抜くと結構隊長崩れがちになるからいいことなのかね。食べるのは、。さてそんなこんなでなかなか進まんな。そして体調が悪いことを言います。流動食の方がよかったのかね。今日の私のお腹痛も。後屋敷に戻ってから体調が悪くなっていますから、有間の家に戻ったらどうですかっと翡翠から提案される。


このまま合わないようだったら、一度有間の家に戻るよ。兄さんは屋敷から出ないでください。出てしまうと兄さん殺してしまうかもしれないですから。って怖いよ。あとご飯んですよ。そのあとはですね学校行ってます。さっきの殺しちゃうんだからは本気のように思えたのですがなんででしょうね。ニュースでは夢で見たはずの少女が血を抜かれていたのでした。それはですね。あと輸血はさえていたようですね。夢の筈なのになんで同じ人が被害に会っているのかわからなかった。


俺が殺したのか。やっぱり殺人鬼なのかって話になります。そのあと街に飛び出し、現場に来ていたそこには何人かの警察がいました。屋敷に戻ってきた。二時の時点ではだれもいませんでした。別人のような夢実際あった事件に暗りとする。窓には青ざめた顔の遠野志貴がいたのだった。だがおやじとは違うのだと自分自身に行った。そして親父の部屋に行くのです。四季と秋葉親である幹久の名前のそばに七夜って名前も載ってます。



そして当主は短命です。遠野の家系はまっとうの死に方してません。あと遠野の血には魔が宿るって話です。鬼との混血からずっと続いているからどうしてもそうなってしまうのでしょうけどね。血が薄ければ普通に過ごせるけど血が濃くなると人ではなくなるって話だっけな。能力を持っていることになるんですけど、たとえは人から熱を奪ったり、血を武器にできたりといったものです。理性を失った者は当主に殺されるんです。


そういうのなのは知ってたのでざっくりですけどね。共感者の孤児を手に入れてまともに保とうとしているんですけど結局無駄になってしまうのですが、ス年しか持たないあの子供はもたないだろう。自分で死ななないといけないって話ですよ。シキは血が濃いってのと秋葉自身は薄かったんですよって話です。シキが七夜の子を殺すってことですよ。琥珀翡翠が感応者ですね。シキの能力は、不死と共融ってとこが重要かな。


此処も重要、七夜の養子を殺害し、命を共融させたってとこです。シキの代わりになってしまったのが七夜の養子である志貴君です。七夜の家っていうのは殺人鬼の家系ってとことひきづられて殺すとこに喜びを得られるようになってしまうってことですね。さて能力は秋葉は略奪です父を嫌うのは兄を失ったからかもしれない。当主の教育がされ今の状態になったってことですかね。なんでそうなったのかですよね。七夜の養子が自分だって自覚はないんですよ今の志貴君にはですが、


って思ったけど二つですね。七夜の家の人間だということ、殺人鬼を出している家だということと遠野の家の人間ではないことですね。遠野幹久とは血のつながりはなかった。殺人鬼の夢を見るのはあくまで自分が原因だといことです。そして秋葉から話聞くんですね。そして楽しそうな秋葉に聞くのは気が引けるが七夜の家のことを秋葉に聞いたのでした。遠野の人間についてですね。まあ疾患持っていた人がほとんどだということ、ようしにとられたこ思ってことですね。


引き取られた養子で本当の名前を七夜志貴て言います。兄さんの体の原因は事故が想なんですよ。遠野の人間が人とは違うことも知ってしまいました。秋葉それは、初めからそう話していればこんな回りくどいことにはならなかったのでしょうね。あとここでもう一人の四季についてですよ。暗示をかけて忘れさせたのですか。兄さんは志貴に殺され、シキはお父様に殺された。ってなっているけど二人とも生きてたって書いてあったしどうなんだろう。


生きていたから有間に送られその場所に収まってしまったんですね。他人である人を兄なんて呼ぶ必要はないて言って出ていくとも言いました。実の兄ではなくても兄として慕っていたのは七夜志貴だったという皮肉ですよ。兄と呼ぶ人は志貴しかいないってことです。それと日付変わっちゃったよ。このまま続けますよ。兄さんを愛してますからといわれると余計にいられないような感じになりました。あと人殺しかもしれないことも話したのでした。


秋葉に迷惑かけることになってしまうことで臆病になっているのでしょうね。人の血を吸う夢を見ることが異常だってことでしょうが、後七夜の家についてですね。人意外にしか殺人衝動を起こすことはないってことは人外を殺していたってことになるのでしょうか。四季の概念が流れてしまってそうなってしまったのでしょうか。誰が人を殺しても割っているのかになるんですが、シキはイキテイルって書かれていたので、きゅしゅされているので夢もそうなったって可能性の方が高いです。


地下牢使った跡があったってことはもう確定でしょう。四季を止めないといけないっていう志貴に対して警察に任せる敵なことを言う秋葉。シキのことを嫌っているのかもしくは、その両方なのかって話ですが、実の兄妹だってなるとあれですよめんどくさいこともありますからね。そんな話をやめあないかって話になrました。秋葉は純粋に志貴のことが好きなんでしょうね。それ以外はどうでもいいって感じでした。秋葉を保ておけないってのは本当なんでしょうけど。



それ以外の理由が志貴には合ったのですよ。四季という殺人鬼、「危うい秋葉。悪夢が怖いからではなく、っていう感じでした。喉が渇いたので台所で、水飲むことにしたのでした。そして翡翠がこっちに来てkレ頼って話です。水飲んでたていう話か。読んで下さ江ばいいのに屋敷を歩かれるのも結構危険だからかな。そして翡翠の養子であることを聞いてみるのでした。養子であるこてゃ翡翠も琥珀さんも知っていました。たとえ始まりが違っても遠野志貴には違いないんですよね。


シキのことは七夜のことについては知らないようでしたしかも不利家なのはそうですね。でも琥珀さんなら知っているという翡翠。幹久様のお世話してたから覚えているかもしれないってことですね。幹久様のとこにずっといて独り言聞いていたからですね。琥珀さんは子供のころからずっと親父のそばにいたっていうのかと聞かれてやっと驚いた顔をするのでした。今までの違和感ががっちり合わさったのでした。


琥珀さんは八年前の約束を覚えていた翡翠は知らなかった。tだ単に二人の位置が逆になっていただけだったのだ。あとリボンについての質問を受けたのですがあっさり答えられたのです。それで、玄関ではなく木の下で渡されたことを言ったのです。琥珀さんはだますようなことをしていたのか。後翡翠はやっぱり姉さん思いだな。姉さんはい牙を無くなってしまいますから。化。翡翠が一緒に遊んでいた子で、琥珀さんが屋敷にいた子なんだな。


どうして入れ替わったのか、意図してそうなったわっけではなかったのです。シキが出ていくことになってから翡翠はおとなしくなった。姉さんは私を励まそうとして明るくなったんです。いつの間にか入れ替わってしまったってことかな。翡翠はあんなに元気な子だったじゃないか。っていうと私は元々活動的なほうではありません。志貴様がいたから精いっぱいだったんですね。いつも明るくしっかりしていた少女を思い出した。俺がいなくても翡翠は元気だったと思うよ。


あれは時だったからね散々振り回された俺が言うんだから間違いない。あの頃は楽しかった。志貴様がいた二年間あℌ、とても楽しい二年だった。志貴がいなくなってから全体的に荒れ始めて落ち込んでしまったんですね。姉さんは逆に明るく過ごすようになった働いていたりしたのかな。姉さんはずっと翡翠になりたかったから役割交換みたいになってしまったんですね。そう過ごすだけの人形になってしまった琥珀が怖かったんですね。


元気になるまで代わりをするって言ったのですね。元気になったら変わることになっていた約束ですね。早く元の自分に戻るって持っていたのか。でも姉さんは楽しそうだった。姉さんは一人で歩いているだけなのに、そんなに嬉しそうだったんですね。元に戻ることはできなかったのは姉さんが楽しそうだったからですか。姉さんは居場所がそこしかないみたいな感じですか奪われるわけになると自分を見失うってのが本当なのか。姉さんには言わないことを約束するがそれでいいのか。



そして台所を後にしたのでした。部屋に戻ろうとするが、体が動かなかった。戻るとしても体が動かなかった。声尾も上げられず意識を失った。みたいなのかな誰かが来ますね。翡翠は上に行ってしまったのです。何でこっちに行ったのか。そこには幽霊のような体が合った。だれかは志貴に声をかけたこんなとこで寝てちゃ風邪ひきますよって。陽気な言葉を投げかけたのだった。その声は琥珀さんでした。どうしたんですかこんなところで、って言って安心したのか意識を完全に失ったのでした。


ってことで長くなってしまいましたが何とか終わりです。あとはさっき言っていた通りCCCとフリーゲームやりますよ。ってことでここまで見てくださった方ありがとうございます。またみてくださるとうれしいです。ではまた明日。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR