FC2ブログ

気まぐれフリーゲーム(スキトキメキトキス)

もう一回ですね。差てもい一回プレイするのもあれ何で、ざっと書いていきますと主人公である紅明菜は記憶を失っていた。目を覚ますと山吹菜穂が目の前にいて驚くそして、明菜は彼女に対して悪い管女子会抱いていなかった。仲良しって言ってますがタブンバットエンドが多いものかという話で終わってました。続きから再開します。百合ゲーですので注意してください。あとバッドエンド覆いそうなのでまっとうな話じゃなさそうですがどうなんでしょうか。


学校の屋上で落ちちゃったみたいです。どうも碌な気がしない。疑心暗鬼エンドになってもいいのかはよくわからんので適当にしていこう。この子は信用ならない。何かあるはず。陥れてやる。明菜は思った。女性が訪ねてきましたタブン母親かな。記憶を覚えていないからですから。約束したのにって言葉で頭が痛くなった。彼女のにおいにまた激しい頭痛がした。記憶喪失になっている。そしていまだに不快感しかないんですね。


食べモノ食べるのにもスプーンが持てなかった。面食らった感じですね。彼女への嫌悪感でいっぱいだったのになぜかかわいいて思ってしまった。別の誰かなのか母親ときだるそうな少女。紅さんだっけ妹さんかな。紅先輩って言ってるし何でかおかしいような。紅樺さんには関係ないよ。知っているはずないよね紅先輩がうちの病院に運ばれたことなんて。もしかしていじめか。陸上部のエースだったらしい。年は同じなのか何があったんだ。


べとで休んでいることを拒絶した。少し歩いただけなのに、汗が出てくる体力も落ちていた。気の目を覚ました紅先輩。教室から落ちるなんてしかも窓からそこに人影があったなんて。女子高出身ってことですね。いじめがあったなんて気きみが悪いかな。私は教室から落ちたの。寝耳に水だった。誰のせいだったんでしょうか。菜穂かもしれない。貶めるエンドになるのかな。楽しみというっよりもなんでそうなってしまったんかがわかんないんですよね。


なんかバッドになりそうですね。バッドだたぶんこれあとから回収しておきますか。秋先輩がそんな目でw他紙を見るわけない。か。
秋先輩はこれで戻ってきてくれるってやっぱりバッドでしたか。後にエンド菜穂から逃げるエンドですねしかも怖いんですよ。好きになったエンドですね。3番目のエンドはまあまだ甘いエンドでしょうけどどうなんだろうな。主人公ヤンデレエンドですね。て思ったけど嫌悪と好意が混ざっている感じですね。陥れるエンドですね。バっとエンドしかならないんですね。


あと最後はまじめに書いておきますか。ちょっと分岐ですね。

少女が合うとこからですね。知っていたのっていうシーンなかったですから。悲しませたいと悲しませたくないって気持ちがあって、行為と嫌悪が裏返り続けている。いじめの記憶。少女が出ているってことはたぶん、マネージャーと会うとこからですね。菜穂のことを聞いてきたってことは、見てない。知っていたことをこの子は今知ったんですね。なぜあなたがやったのか。紅先輩のために私と友達のふりまでしたのに、様子が変だった紅樺桜子。


結局菜穂のことを考えていた。菜穂だけがわるかったわけではなかった。私も逃げようとしていた。真っすぐ過ぎる思いが怖いから。自分が受け入れたくせに何も説明せずに卑怯にも逃げようとしたのだ。あんなに慕ってくれた菜穂を裏切って。あの時はうれしかったのにどうして今は鉛のように重いんだろう。手遅れなの。菜穂が助けてくれたのだ。今は私をかばうのか。バカじゃないの私は馬鹿です。失くしたのに何で今更、


秋先輩がだれよりも好きなのにあの時、憎らしかった。自分のこと見えてなくて気持ちを押し付けてばかりいて、苦しませたのに私。先輩は私たちがあったのは桜の木の下だって思っているでしょう。本当は違うんです。入学式の時陸上部で練習している秋先輩を見かけたんです。見てただけですけど私運動苦手だからいいなって、先輩が私の方に来て笑ったんです。え。覚えてないのは当然です私の後ろにいた人に笑いかけていたんですから。でもそれで十分でした一目ぼれってあるんだなって。


秋先輩しか見えなくなっていた。桜の花びらと菜穂との初めて会った時のこと。一目で奪われた。私たちってそっくりだね。私は憎らしいほど彼女を愛している。私のことしか見えてないあなたが大好き。お互いひとめぼれってこと。私はあんたを菜穂を許すよ。菜穂は許すの許さないの。おも言って逃げようとした自分勝手な私。私は秋先輩が好きです。大好きですなっちゃん。泣かないでよなっちゃんが泣いているとどうしたらいいのか解らないよ。


そして病院でいいことあったと岡田さんに聞かれる。目覚めてから悩んでいるみたいだったから、想かな。私の笑顔は少し歪んでいた。なちゃんのまあるい目。なっやんめをそらさないでね。岡田さんと話をするさっきよりも親密に。菜穂の嫉妬を確信している。
秋先輩は私だけ見てればいいの。私とそっくり秋先輩のこと考えている私と、私にはしてくれなかったのに、苦しい。なんで先輩は自由なの。私は自由なんかじゃないのに。


それで菜穂が安心するならいいよ。菜穂に思ってもらえるのが幸せ。自分でやっておいてなんではないよ。菜穂を抱きしめると体の力が緩んできた。よしよしごめんね不安にさせて。縋りついて泣いている。またあなたを木津付けるけどごめんね。だってそんな泣いているあなたを憎らしいから。好きだよなっやん私もです。嫌うわけがないに組むわけはないあなたを突き落とすことができたのだから。今度は私の番私のことで思い悩んで。。私の子tだけを勧化てそうしたら幸せ。

終わったのでここで終わりますまさかのヤンデレ百合ゲーだとは思いもよりませんでした。。私は面白かったです。ではここまで見てくださった方ありがとうございました。また見てくださるとうれしいです。では明日ですが、また別のフリーゲームしますので、ではまた明日。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR