FC2ブログ

月姫 プレイ日記54日目

今回もざっくり書いていきますよ。月姫も終盤ですし、もうそろそろ看病から解放されるはずですがどうだろうか。Ⅾ個からだっけ耗終盤かな。ざっとまとめるとR18のあと琥珀さんと秋葉の吸血シーンを見てしまいます。ですが、其のあとがきのかかった部屋の跡やってきたのは秋葉と琥珀でした。シキは夢か何かで秋葉に殺されると思ってました。ですが、それ派閥の誰かかもしれないですね。兄さんは火きづられていると秋葉は言いましたが、シキによってそうなってしまっているのでしょう。


さて状態が不安定な志貴ですが、扉に鍵をかけ寝てしまいました。さてここから最終回っぽいんですよね。夜が明けとても静かでした。シキはますます寝たきりになってしまっていました。ヒスがノックします食事をとってほしいといった。家で出されるものはもう食べないといっていた。もう本当がどうなのかもいまいちわかんなさそうです。ずっと食事をとらないつもりなんでしょう。翡翠はぞ十心配なんでしょうね疑心暗鬼になっている志貴はそれが信じられないと、



そしてふと昔のことを思い出す。昔もそんなことあったなってことなんですウけど、s機ちゃんあそぼって言った女の子の声だった。翡翠もよくあきらめずここまで来てくれるなって思ってるのです。その子は毎日やってきたどうして出ないのかとか決して無理強いはしなかった。ヒスは昔と同じようになぜでないのか聞いていた。昔の湯に失うのはもう嫌なんですと翡翠は言った。あの女の子はやっぱり翡翠だったんだなって思った。知ってましたけど、昔のこと思いだしたようです。


h伊佐微差に見て言った言葉はなんてひどいって子t場でした。翡翠はなぜ入れ替わるようなことをしたのかについてですね。翡翠は落ち込んでおとなしくなり、琥珀は励まそうとして明るくなった。もともと明るくなかった翡翠だったけど志貴がいたからそうなれたんだろうと思った。ここで志貴が殺されかけたことを知るのでした。あの少女は翡翠だったのだと志貴は実感した。そして飲み物を持ってきてくれたようです。


シキは水を飲み少し力を抜く。未だにあんなことをしたからとっ志貴は翡翠に遠慮カナをしている。自分がそうしてもらう資格がないとか考えているのだ。翡翠を引き離そうとするはそれはあっさり断られてしまう。翡翠はこのままほっておけないことと謎そう言ってしまったのかをシキに聞いた。人を殺す夢と血を吸う夢の話っを翡翠にしたのだった。夢であるか判断がつかないこと親父のようになっているかもしれないことを言った。自分が血を吸う化け物と思うのはおかしいですと翡翠は言った。」


遠野は普通じゃないといった。だがそのことを琥珀さんや翡翠も知っていたのだった。翡翠はどちらかというと私たちに近い人ですからといった。殺人鬼ではありませんだからお世話させてください。シキは私や姉さんを嫌いなのかと聞いた。だが志貴は嫌いとは思っていなかった。シキはまともではなかったんですね体がです。今晩だけ助かるほう御法があったのだ。助かる方法が口づけとはな。書くのがしんどい。なんか照れるんですがなんだかな。


結構あれな感じです。キスであれですね不浄の能力でどうにかなったって感じですね。体液交換すれば力を増量かなさせることができる。遠野とは違う能力感応者と呼んでいました。とおのよりのじぶんをおさえうために引き取ったのが姉妹ってことですね。体を分け合うってことはやっぱR!18じゃないか。どうしようか。とりあえずここで終わっておきますかまた続きは後日でもいいかな。書き始めというか今回も雑になってしまいましたが、どうにか終わりました。


まだ少し続きます。では今回はここまでです今度は最終回になるかなって思ってます。ではここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。では明日ですが、久々にクトゥルフにします。ではまた明日。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR