FC2ブログ

月姫 プレイ日記 48日目

今回は月姫ですそれ以外でもおまけにガチャをしよかと思うのでその結果を書こうかと思います。それはそうと書いていくわけですが。今回もまとめ書きしていきます・。では書いていきますか。



目が覚めずにこのままであると思うとぞっとした。夢から覚めないと思った時だった翡翠が起こしに来てくれたのだ。それで目が覚めた。翡翠が起こしてくれて今日はいい天気だった。いつもより遅い時間に起きてしまったことを翡翠が伝えてくれた。それで漠然とした不安は消え去ってくれた。翡翠が起こしてくれなかったら目が覚めないんじゃと思ってた。というと翡翠は体調悪いのですかと心配してくれた。そうではなく安心してシキは翡翠に挨拶をした。


翡翠も挨お礼を知った。時間がないからか焦って準備をして居間にいった。琥珀さんの作ったご飯を食べて学校に向かった。ぎりぎり教室に間に合った明日創立記念日だからみんな浮足立っている。放課後になり屋敷に戻ることにした。昨日の遊馬は人を殺す夢だった。見ないようにしていたけど見てしまうのは自分が望んでいるからか逃げることはできないのか弱気になっている場合じゃないのに、夢ですぎないことをなぜあそこまで気になってしまうのか。


俺は俺のはずだ。親父はおやじだ。同じになるとは限らない。と大野の血がどんなものか知らない。出来るだけ秋葉たちには迷惑かけたくない。玄関を開け翡翠に挨拶される。シキは部屋に戻るし翡翠は仕事に戻っていいよといいに部屋に行った。今の掃除に翡翠は戻った。一時間部屋でぼんやり過ごす。お腹が鳴る。朝から何も食べてなかったからたからなったんだろう。昼食も食べる気にならなかったから、夕食軽いものでも作ってもらってこよう。


翡翠にお願いしてみた。がお断りされてしまった。シキにy即時を作れないわけではなく下手だからかな。翡翠は自分の料理に自信がないようだ。翡翠に作ってもらいたくて来たのだけど、と志貴は言った。今での攻防といえる長い時間がたった後、翡翠は計sy句を作ってくれることになった。シキは嬉しそうに喜ぶ、ですが口にされて公開されても知りませんから、と翡翠は言った。翡翠の料理を食べられるのがうれしい志貴だがこの後、翡翠は台所で、y戸惑ていた。


翡翠は指をけがしており、志貴は何のためらいもなく翡翠の指を口につけた。翡翠の血を止めようとしていることに対して、しきはむかしのことをおもいだしていたひすいはそのこういをやめてほし王にしている。翡翠の血は甘いとかなぜあんな行動をしたのか
長い間、こうしていたのか。謝られる必要はありません傷を心配されてのことでしたから。自分で言いだしたことだけど、部屋に戻るから軽食はいいといってシキは出ていこうとしていた。何も言わない状態だったのでそのまま出てきた。


夕食を終わってお茶会に誘われた。今こうしていられる状態ではないかったんだが、琥珀さんと秋葉に誘われれば断れるはずもなかった。年末のはなしを聞かれる。年明けはどうするんだと秋葉に聞く、友人の家に泊まるとか秋葉にはばれている。アルバイトしたら変わるんだろうけど、旅行できるみたい。翡翠が旅行に行くのはめったにないことってことですね。なんかまとめがかなり雑ですね。家族旅行行くことになるのか。


旅行に行くことにしたせっかく誘われたら持ったない気がするよね。夢を見ずに眠れるのか、今夜は人殺しにはいかな。人形を壊してあれしてる。でも碌な夢じゃない気がする。人形を犯す夢って、あの子のことか。翡翠とも琥珀とも呼べないものがあった。人形は表現ではなく人物だから無理やり犯していたことにどっちにせよろくでもない気がしますが、今回はここで終わりです。ではここまで見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。明日は被虐のノエルやります。ではまた明日
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR