FC2ブログ

クトゥルフ邪神紹介(クト―ニアンについて)

さて今回はクトゥルフについてと、ちょっとばかり被虐のノエルのタイトル修正してました。嗜虐と被虐は意味が違う。のに間違える私のバカさ加減ですよ。まあ気が付いたのでいいとして、書いていきますか今回は誰を書こうかな。クト―ニアンは書いてなかったbので書きますか。なんというか洗脳系の神話生物ってことしか知らない。


概要からですね。灰色がかった袋に伸縮自在の触手。頭の方にこぶなようなものがありそれがこの生物の脳神経だったのです。ってところですね。彼の体は粘液で包まれており、クト―ニアンは長生きする主でありその特徴を携えた生物は地球上にいなかった。クト―にアンはテレパスで連絡を取り合う。テレパスをコントロールできるのは成虫のくとーにアンだけである。岩を溶かすことができ呼吸は必要としない。水に浸りっ過ぎると死に至る。


あとSAN値について成虫だと1D3/1D20 で成長途中だとしたばかりだと、1/ 1D10、ふ化したばかりは減らない。一番厄介のは成虫を見ることなんですね。それ以外でも攻撃方法とか乗ってましたが割愛させていただきます。ざっくりいうと生神経のやつっていうのは間違いないですが攻撃手段が結構多いのでやっぱり神話生物なんだなって思いました。芋虫のような不思議な生物一体居たらどうなっていることやらアフリカあたりに生息しているようで、いたら面白いのになんて思うのはあれなんでしょうね。


ではここまで見てくださった方ありがとうございました。また見てくださるとうれしいです。明日はそうですねフリーゲームって言いたいですがなんかやる気があれなので雑談メインのゲームの話をしようかと思ってます。次あたりにはフリーゲームしたいです。ではまた明日
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR