FC2ブログ

気まぐれフリーゲーム(ウィッチロア)

今回はウィッチロアというフリーゲームをしていきたいと思います。さて書いていきます。


深い深い森の中真っ赤な目をした角が生えた魔女がいる。日が沈んでも遊んでいたら、森の魔女に呪われて、小さな野ネズミに帰られてしまう。野ネズミの姿ではおうちに戻れない。夜道を泣いては知っても魔女は追ってくる。そのうち尻尾を掴まれ大きな鍋にほおりこまれてたべられるのか。銀髪の少女が主人公かな名前ありそうだけど。二足歩行の黒猫も入れてるので相棒的存在なんだろうね。アレッサが少女の名前っぽいな。



加護がいっぱいになったぞ、ありがとうディートリッヒ。こぼすなよ。そんなへましないわ。何の音だ。魔物だわ。来るわよ。ここからRPGっぽくなるのかな。風何とか倒せたわね。また襲われる前に帰るぞ。何よ怪我でもしたの。角しまっておけよ。あらやだ。その晩頼まれてた解毒シロップができたってことはこの子が森の魔女かな。3つあればいいのよね。ここ10日間解熱シロップばかり作ってるな。そろそろ材料がないんじゃないかまた材料仲達しないとね。


明日はおばさんたちのところに届けてくるわ。俺もいくどうせ暇だし。争うじゃあお願いね。店に届けに行きますか。仲はいいみたいあ。だね宿屋にいくとおばさんに薬を置いていった薬を売っていてそしてそれを作ってるのはアリッサなんだろうな。ねえあのコ、目が真っ赤だったわよ見たことないわ。血のように真っ赤な目あの子が魔女なんじゃないか。いやだもう。バカップルはうっとおしいということが分かった。


森の奥に住んでいるから魔女だって言われたけど今じゃ遺文が魔女って呼ばれてるな。よそから来て言ってるだけだろうが、お前は人を助けてるし、迷った人は導いてるじゃないかだから魔女じゃない。家に帰る予定だったけど、薬の材料とって帰ることになった。魔女メットか言われてたのかな。人間って自分と違うものを怖がるものだからな。薬草とキノコを集めることになった。薬草だけでいいわよじゃあ行くぞ。ありがとうね。



お前らがこの村の薬剤師か。人違いじゃないか。しらばっくれるなよ。この村で卸してるのはお前ら逹だけだ。話があるだけだ。断る。薬の話なら宿屋を通せ。そっちがその気ならここでやり合うか痛い目を村の連中にしてもらうかだ。何言ってるんだ。こいつらに薬を作らせなくちゃいいんじゃん。まずは普通に交渉するてはずだろうが、あのおっさんのやり方が気に入らないだけだじゃん。殴っておけばいうこと聞くで所的な感じか。


なんなのこいつら仲間割れ。今のうちに逃げ出して。なあ君が森の魔女か。作ってほしい薬があるんだが、こんなやつおっさんの部下にいたかいない。熱病の薬を買いに来た。この村のものではない。作らないそうだが、という人たち効くと赤毛な少年が聞くと、もう作らないのか、いや作りたいのはやまやまなんだが営業妨害を受けてな。薬つくられると困ることぐらいと少年が味方になってくれたことと遠くから来たことそれぐらいですね。


さてたたかうかな。助けてくれてありがとうな。逃げのセリフがやっぱり魔女だね。この村の薬剤師は君たちなのか、熱病の薬がほしいんだ。場所買えた方がいいか。そうね私たちのに来てくれるかしら、さっきのお礼もしたいし。そうだ名前言ってなかったなグラナトーだ。私はあれっ差、こっちがケットシーのディートリッヒよ。よろしくな。売ってほしいっていうのは熱病の薬のこと?ああ、どこにも売ってなくて困ってるんだ。この村で作ってると聞いてやってきたんだ。


さっきも言ってたよねどこから来たんだっけ。パラモア地方。の小さな村だ。そんな遠くから。汽車を乗り継いで三日かかった。薬を持って帰るころにはかかっている人は治ってるだろうが、子供や老人は長引くらしいからな常備しておきたいんだ。何人分あればいいのかしら、100いや二十で十分だ。本当は村の人分ほしいがどこも不足しているみたいだしな。そうしてくれると助かる。二十人分さすがに材料が足りないわね。


やっぱりキノコ採りに行くか。戻るまでとりあえず宿で待ってろ。ここで待ってもらえばいいじゃない。いや俺も手伝う。薬学の知識はないが、護衛ぐらいなら役に立つと思う。そんな悪いわよ。いや気にしないでくれ。一刻も早く村に帰りたいだけなんだ。もちろん採取の邪魔はしないし、材料を言いふらしたりしない。それは別にいいんだけど、いいんじゃないかさっきみたいなチンピラが襲ってくることもあるんだし。あのようなチンピラだったらいくらでも。


ちょっと前の村でもチンピラが薬屋で暴れていたが妨害したいがためだったのか。いやねえ、そこまでして設けたいのかしら。奴らの目的よりも、魔女に依頼したいといったから追い出されたのかな。最近は外からの客が多かったみたいだし、ぐらなとーみたいに純粋な勘違いじゃなくて、面白おかしく魔女のウワサをする奴がいたんじゃないか。俺が火に油を注いでしまったのか。木になくていいわよ。わたしからおじさんにはなしておくから。 


魔女のクス売りだってわかっていたのに何でほしいって思ったの。効果が出るものならだれが作っても関係ないだろう。町では評判になってるみたいだったぞ、。魔女が作った薬だからって毒が入ってるわけじゃないんだ。それで直るなら何でもいい。お前みたいな考え方の人間がもっと増えればいいのにな。廊下に飾ってあるドラゴン本物なのか、あれは先生、アレッサのお父さんが倒したドラゴンの首だそうだ。


もちろん本物だぞ、何者なんだ其の父親は。お父さんは魔術師ギルドから仕事をもらってはたらいてるの。今もギルドの仕事で村を出ているわ。あのドラゴンのはく製もそうなのか。あれはケンカを売られて、しつこかったからって。っドラゴンに喧嘩売られたのか。縄張り争いの結果。野生のおきてだそうだ。何者なんだ其の父親は、やさしい人だ。怒ると怖いけどね。確かに怖いだろうな。
あと森に行く前に誰かチンピラ組がどうにかなってます。


森の奥に行く前に転移装置を発動して。行き来できるようになった。迷ったのでこの辺にしておきますかね。最後まで行けたらmasそれでは、戦闘になり舞うが、それまでアイテム探しが大変でした。それでも来れたのでまあいいとしましょう。このきのこはねと説明しよとしたときに怪しい男の声がここまで案内していただけるとは。何者だ。それは猛毒キノコですか、一本あれば十人殺せますね。私の呪術の触媒によく使用しますよ。


さすが魔女というべきでしょうか。みんなの欲しがる薬に毒を入れるとは、これは毒キノコなのか。一定温度の熱を与えたら毒は消えるわ。効能の成分だけ残るからそれを薬に使うの。もちろんそれは私も知ってます。ですがキノコにも薬にも詳しくない人にはどう伝わるのでしょうか。魔女が薬に毒を混ぜている。そんな事実に反する内容が伝わるでしょう。ただでさえ森の魔女と悪い噂は流れているのに、何が言いたいの。単刀直入に言いましょう。


私たちの仲間になりませんか。貴方は今までどうり薬を作ってそれを我々に卸してくれればよいのです。あんな小さな村よりもっとたくさんの人に売れますよ。ふざけたこと言うな。怒らないください子猫ちゃん。これ以上貴方に悪い噂が立たないようにしてあげているのに。二人を襲ったならず者を差し向けたのはお前か。ああ、かれらのことはしつれいしましたああも直情的だとは、おもいませんで。


チンピラをけしかけて襲うような奴の話なんて聞かない。あたしはあの村のために薬を作っているの。お金儲けなんかに興味はない。あんたたちに関わるぐらいなら悪い噂を立てられた方がまっしよ。魔女よ後悔しますよ我を敵に回したことを。あたしは魔女じゃない。そうですか。魔女じゃないというのも主張するのも結構ですが、熱病の原因があなたにあるとしたら、世間ではあなたを魔女というはずです。



例えば魔女に呼び出された悪魔の呪いによるものでした。貴方の亡骸とこの悪魔を見れば誰もがそう信じるはずです。悪魔召喚。悪魔の力でたくさんの人を病気にさせて、自分たちの薬を買わせてたってわけね。それで俺たちにぬれぎぬを着せようと、そろそろころあいかと思いましてね。私だってつかまりたくありませんですから、お前たちを縛り上げて警察に連れて行けば熱病は終わるわけか。確かにその通りですよ。ぴたりと治るでしょう。悪魔を倒せるのならね。



だったら今すぐに俺たちの息の根を止めて見せろよ。ご自慢の悪魔の力を使って。それができないってことはせいぜい人々を微熱にするくらいしかできないんだろ。つまりこいつの力では、その程度しか呼べないってことなんだろう。俺そこまで言ってない。ふふ、悪魔とは純粋に戦闘能力が高いもの、さああの三人を皆殺しにしなさい。あの女は、あまり傷をつけないように。あれは魔女としてさらすのですから、できれば顔は綺麗に残しておくのですよ。



どうにか買った。二十年前の魔女狩りでたくさんの人がなくなった。根の葉のない噂でそう犠牲になったものがいるってこと、今の我々はずっと理性的というが本当にそうなのか。魔女っていうのは怖い話じゃないのかもしれませんよ。姉竜人の御嬢さん。どうしてそれを、その角を見ればわかりますよ。貴方に生えてるのは竜の角、魔術師ならわかりますよ。貴方は竜人と人間のハーフのようですね。どうせその角を見られたらどうせ魔女。tぽ呼ばれるのでしょう。


人間は違うものを恐れるそれは200年前から変わりません。だから何も知らない人から魔女と呼ばれるのです。今も昔もこれからも。村人は理解者のようですが人間は置いていくもの、。その時には優しい人を探しますか。もう黙ってろ。熱病を救った気英雄そして森の魔女といううわさも。黙れって言ってんだろ。いいわよ。それでも外から来た人だって私を怖がらない人はいる。あんたたちがいなくなれば熱病も収まる。



あたし利益にはならないけど、知らない人を病気にさせてまで、薬をお金儲けなんて。それこそ本当の魔女になるんじゃないの。確かに確かにその通りですね。貴方は魔女ではなかった。その心が、どこまで続くか見ものですね。なるほどねこいつが犯人ってわけか。お前らも大変だったな。あとは俺たちに任せてゆっくり休みな。明日町から警察を呼んでつれってってもらうからよ。本当にいいのか切符代までもらっちまって。


いいのよ気に竹刀で。約束していた薬はもう必要なくなったんだし、これはお礼よ。最後まで気を使わせたし、危ない目にも合わせたしな。それは俺が早く薬がほしかったからだ。下心があったからだ。決して心の底からの善意ではない。いや、切符代はありがたく頂いておく。二人とも本当にありがとう。また来いよちょっと遠いけどな。遊びに来てくれるとうれしいわ。次はそうだな。俺の家まで薬を届けてくれないか。歓迎するぞ。故郷の飯はうまいんだ。


口が堅いな。元来おしゃべりなもので、口割るみたい道ずれにしてやりますよ。あと竜神kの子のこととか言ってました。カエルになってたらしいのと、なんか最後があれだったな。グラナトー変えちゃったね。一人で薬や巡ってきたって優しいんだな。これでゆっくりできるねな それはどうかしらあの魔術師のこと事情聴取で警察に呼ばれたりするかもしれないわ。まだまだ忙しいのが続くんじゃないかしら。それは面倒だな。


魔術師の目的は何だったんだろう。ほかに仲間もいる口ぶりだったし、共犯者や魔術師の目的は警察が明かすことよ。まあs今日はゆっくり休みましょう。私たちのことどう描かれるのか楽しみだわ。お前は気楽だな。どう聞かれるか連取しといたほうがいいかしら。再開したグラナートとか魔術ギルドにスカウトとかあるみたいだけど。大きな事件になるか。


さてでは見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。明日は何についてかは決めてないのでまあいいかそれではまた明日。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR