FC2ブログ

Fate/EXTRA Last Encore 後編

今回は最終話の後編です。さてラストアンコール書くのが遅れましたが、書いていきますか、


チャクラバテインが完成しそうになったころトワイスは地獄から生まれた。戦争の時期に生まれたトワイスはそれが日常だと知る。のちに伊佐yになり洗浄を駆け回った。すくうために洗浄を駆け回っていた。教頭でのバイオテロで命を落としてしまった。そして、ムーンセルで記憶を持ったままトワイスの再現体として生まれる聖杯戦争でのリトライののち、シテンノオリにたどり着くが聖杯の中枢には入れなかった。そこで待っていた賛同者を、でもキシナミハクノによりその考えは否定される。」


今の状態がいいものとは思わないがそれを憎いと思ったことは内だった。人は弱いもの争いが絶えない争いの中で強くなったというのは事実なんだろう。トワイスとの戦闘リンの攻撃もネロの攻撃も聞かない。救世者はチャクラバルティンを残し消えてしまった。トワイスはムーんセルを閉じるために聖杯を使う。憎しみでは聖者になれないかな。字が来たねえ我ながら、生きるためにムーンセルで世界を救う。


人類を滅ぼすことができなかった。人にトワイスは絶望してるってことが分かればいいと思う。チャクラバル亭ンを止めるための作戦会議があった。止めるには、火力がいることと、それをレオが引き受けてくれるみたい、デコイをばらけさせたりもしてました。レオは彼と話をした。賢者だと思っていたといわれ最後まで賛同者を得られなかったsのはトワイスで最後に賛同者を得られたのがレオだった。


がふぇいんを呼びガウェインの宝具エクスカリバーガラティンでチャクラバルティンを攻撃ぎりぎり壊れかけた。完全ではないが、これならダイジョブかもしれん。あとレオとガウェインの会話がよかった。致命傷でどっちにしろ生きられないとことかがそうだろうな。チャクラバルティんを止めることになったネロ、本音は不安でたまらないがサーヴァントの役割を果たして見せよう。かな。令呪をネロに託し、ネロが攻撃をうけてもぎりぎりで止めて見せた。こういう時にれマスターがいればほめてくれるんだけど、という話を吐くのは聞いていた。」


ハクノはネロをほめて、死ぬときは一人に竹刀って約束を、していた、それは彼女との約束だったけどね。そしてネロ派遣を託す。ハクノは、ドームに向かった、トワイスにじゃまされるが彼を相手もせずに向かった。そして、凛に託した中枢に向かたt。チュ数に向かうと、凛は律儀にも待っていた。そんなとこをわかりづらいやさしさだといいい。彼の願いのために中枢に触れ、世界の再生を願った。彼は時期に燃え尽きるだろう。そしてネロの言葉で占める、

奏者のことをほめ、そして万雷の喝さいをで占める。そして新しくなった世界でリンはって感じでエンデイングですね。

ざっくりまとめでした。遅くなりましたが全部かけたのでいいとします。スマホが落としまくって傷がひどいのが悩みですね。何で最近どんくさいんだか。とうことで明日は、月姫です。見てくださった方ありがとうございます。よろしければ見てくださるとうれしいです。ではまた明日
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR