FC2ブログ

二部二章 氷無間氷焔世紀 ゲッテルメルング 消えぬ炎の快男児の感想

やっと昨日終わったので書いていきます。たぶん長くなるかと思います。ざっくりの感想から入りますと面白かったです。それぞれの関係性とか、もすごく好きでした。そしてシリウスライトの結末は悲しかったです。さて本格的に書きますと、結構知っている神の名前が出てきたのもあり、楽しんで読めました。最小バルトアンデスの何だったか忘れた北極海でしたっけ?私の記憶力があれですね。向かう著中に会ったのが、北欧神話のラグナロク前の話でした。


そこで出会った子がゲルダでした。あと独特な人の死が書かれていたことと、主人公が御使いと戦うシーンに違和感覚えたけど、ほっといたら死ぬってわかってる人をほっとけるかというとそうじゃないんだろうと思いました。自分のために救うっていうのは傲慢なことでも何も行動しないよりはまっしだったんだろう。オフェリアさんは逆にいうとマシュに対する真逆さな気がします。ゲルダっていうと氷の女王のもとに幼馴染が連れ去られて取り戻す主人公と同じ名前だというイメージしかなかった。


そして初めてのシグルド戦の違和感は最後の明かされましたけどあれってどうなのと思いつついました。巨人戦とかは楽でした。フォーリナーもちのフレンドさんのおかげですね。縛りでブリュンヒルデちゃん使いつつマシュ、孔明、オリオン、巌窟王でした。かなりパーテイーはカオスってましたけどね。自分の子使えばよかったのにしなかったのは縛りたかったからです。何回かミスはあるものののんびりしてました。


さて終盤の話になります。ブリュンヒルデとシグルドの関係性とオルフェリアとマシュの関係と、あのナポレオンの告白シーンとか楽しかったです。あとスルトさんのあの感じも本当にオフェリアさんが好きだったんだという気持ちにさせられました。ナポレオンは励まし前に進めることを提案されすべて壊すことでスルトさんはそうしたのでしょう。破壊の限りだったろうとも思うけど。、空想樹の謎っぷりもすごかっ。シトナイちゃんかわいかったし、スカサハ=スカディさんもいいキャラでした。後種子が面倒だった。


エンデイングがよかったけど海にドボンと、あの謎のところ名前忘れた。シオンって名前久々に聞いたんですけど、メルブラ以来な気がしてならない、アトラスの人がなぜそこにいるのかが謎すぎる気がする。オルフェリアさんの一枚絵はどっちもきれいだった。だからこそなのかもしれない。一気に終盤やったので印象に残ってますね。後ガチャの話になりますが、明日あたりに録画しつつガチャ引きますので、シグルドさん来てほしいので頑張ります。


さて最後になりましたが、なんか好きなことずっと書いてるけど、まあいいか。では見てくださった方ありがとうございます。また見てくださるとうれしいです。また新章が来たら各予定です。あと、EXTRAの話がもうすぐです、ということで明日は月姫です。また明日・。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR