FC2ブログ

TRPGについて6

今日はアリアンロッドになります。TRPGで言うとじぇんるは、ファンタジーものですね。詳しく書きすぎると長くなってしまうので、今回はざっくり説明になります。世界観からですね。火の時代といわれる時代のエリンデイルとアルディオンという二つの大陸で、依頼をこなしたり、魔物の盗伐したり、遺跡を探検したりできるTRPGです。


ギルドシステムがあったりそういうとこ見るとMMORPGみたいなシステムですね。セッションハウンドアウトもありますが、基本るるぶには載ってません。サプリメントには掲載されています。キャラメイキングについてですね。種族を選びクラスを二つ選択する組み合わせによりキャラクターの能力値が決まります。行動判定は六面ダイスで行われます。降ることのできるダイスを合計し、行為判定の目標値以上であれば、成功になります。


6の面が二つになるクリティカルになり振ったダイスがすべて1だとファンブルになります。シナリオの進行は、新生ghが採用されてます。一人ずつで万あるって感じですね。シーンじゃないと発言できない人もいるから気がしますね。スキルがプレイ屋が使えます。スキルにはレベルがあります。スキル習得の際に挙げられるみたいですね。ここはよくわかんなかった。サポート自動発動スキルなどもあります。


フェイト、アリアンどっどの特徴ですね。ヒーローポイントは、運命のアリアンろっどの加護といわれ、基本作成後に最大5あります。フェイトを使用することにより、奇跡が起こせます。例えばダイスを増やすなどです。ギルドはPCパーティに似せてあるモンスターを倒し金貨や経験値がもらえます。


あと種族ですね。ヒューリンが人ですね。神々の王のアーケンラーヴによってつくられた種族数は最も多い欠点はなく平均的な能力を持つ。6種族中混血が可能な種族。エルダナーンがエルフですね。月と予言の女神ブリガンディアによってつくられた種族。背が高くとがった耳が特徴。6種族の中で、寿命が長く、中には不老不死のものもいる。知力や精神力が高く筋力が低め6種族では、最も遅くつくられた種族である。


ネヴァーフは、どあーふですね。山と鍛冶の神後ヴァンノンによってつくられた種族。ヒューリンの身長の二分の一の身長で男性は長いひげが特徴。手先が器用で、さまざまな道具を作ることができる。筋力と器用さが高いが幸運が低い。フィ」ルぼるはホビット(小さき人)豊穣をつかさどる川と泉の神アエマによってつくられた種族。6種族中最も小柄。ややとがった耳を持つ。俊敏と精神力が高く、筋力が低い。ネーヴァーフと同時期に作られた。


ヴァ―ナは獣人です。神々の父と呼ばれた天空神ダグモルテによってつくられた種族。少々背が低い以外はヒューリーンと変わらない。動物のような耳と尻尾を持つ。耳と尻尾によって、兎族、猫族、狼族に分かれる。6種族中一番素早いとされており、俊敏と完治が高い。知力と精神力が低い。6種族中最も古い歴史を持つ。ドゥアンは亜人です。雷と戦の神グランアインによってつくられた種族。有角族、爪牙族、天翼族に分かれる。筋力体力の高さが特徴で、感知が低い。ヴァ―ナにやや遅れて生み出された。


以下の種族は、アルディオン固有の知的生物である。紙が生み出した西部tでないため、人間として扱われないが、PCとして遊べる。エクスマキナ。いわゆるアンドロイド、ガイノイド。分類は機械。、アルディオン大陸に渡ってきたゴールリンによってつくられた。ゴーレムの上位種ともいえる。人間のように感情や精神があるいろいろな形をしているが使えるのは人が頼み。筋力が高い。


ドラゴネットいわゆる竜人間。分類は竜。、アルディオン大陸によって信仰されている新竜王セフィロスによってつくられた種族。量の特徴を持ったアンスロック、体の一部が竜の姿メディオン、二足歩行の竜の姿レパーたるがいる。姿は生まれでっ決まらず、ドラゴネットは、セヒロスの導きによって役割に応じた姿になる。筋力精神力がやや高い。

PCには使えない種族は名前だけにします。エルダは半人半人です。ギルマンは半魚人。あとクラスは、名前だけです。メイジが魔法使いでメインですね。フォーリアーが戦士です。アコライトが聖職者。サポートのみの基本職。サムライが刀武器の特殊なもの。モンクが修道士です。サモナーが召喚士、レンジャー野外活動にたけているもの。、バードが吟遊詩人。ガンスリンガーが、魔道銃にたけたクラス。忍者は隠密行動が得意。ダンサーが踊り子。


あと上位クラスは名前だけです。」ナイトは騎士。プリーストが司祭。パラディンが聖騎士、ウィザードが魔術師、ソーサラーが魔導師、エクスプローラーが探索者、スカウトが、斥候です。
サポートも同じく、ドラグーン竜騎士、テイマー調教師、ハイランダー魔導剣を自由に変えられるクラス。メンター導師です。
もう地域職は書けそうにないのでこれくらいにしておきます。

まあこれ以上は無理そうなのでウェキペリアを見て書いたのでそちらか、アリアンロッドのサイト見る方が早いかもしれませんね。まあ今回はここで終わりです。明日は決めてないのでどうなるかわかりませんが、また見てくださるとうれしいです。そしてみてくださった方ありがとうございます。今回は職種と種族で疲れてしまった。まあいいか、ではまた明日・。
スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

ituki372

Author:ituki372
ようこそいろいろなゲーム日記へ
管理人のいつきです。よろしくお願いします。
あいこんは、オリキャラのマナティーです。
また気まぐれに変えるかもしれません。
Twitterは、@konoha0817saku1 七夜鈴です。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR